名古屋の掛軸買取専門店-【かけじく屋】

専門店だからできる高価買取。全国無料で出張査定します

当店が掛軸を高価買取出来る理由

買取総本数20,000本以上

当店は名古屋を中心に累計2万本以上の掛け軸買い取りの実績がございます。

お買取り商品の詳細、査定額は全てデータ化しており、価格の最適化はもちろん、査定時間の短縮も実現致しました。

過去のデータと比較して、最適価格で迅速に査定をお出しします!!!!

名古屋駅、新幹線改札口から徒歩4分!!のところで掛軸を査定致します!!

google mapで見る

※お持ち込み査定をご希望の際には事前にお電話でのご予約が必要となります。

掛軸専門の鑑定士が査定

分野に応じて掛軸専門の鑑定士が在籍しており、各分野に精通した者が真贋判定も含め査定を行います。

また、買取分野を他分野に広げすぎないことが運用資金の集中化を図り、掛け軸買い取りという分野において業界トップクラスの買い取り額を可能としています。

販売先の半数近くに海外の巨大市場を確保

近年、日本国内において掛軸の需要は少なくなりつつありますが、海外では空前の美術品ブームが到来しており、中でも中国では一部の富裕層の間で日本の掛軸が絶大な人気を誇り、驚くほど高額な値段で取引されています。

海外に複数の顧客を持つ当店に査定依頼を頂けましたら、日本国内で低い査定額を付けられてしまったものでも、高額なお値段で査定を付けさせて頂く事が可能な場合がございます。

掛軸を高く売るコツと秘訣

掛軸を少しでも高く売るためのコツや秘訣を紹介します!!

リサイクルショップでの査定はNG

掛軸を含め専門的な鑑定知識を要する物をリサイクルショップで査定されることは絶対にオススメ致しません。

鑑定スタッフが掛軸に関する知識が無いため安く買い取られてしまう事はあっても、決して高く買い取ってくれることはありません!!

箱を探す

まずは、箱を探してください!作品だけでなく箱にも作家の落款やサインが記載されています。

箱がある事で真贋判定をスムーズかつ、より正確に行うことが可能で査定額の大幅UPに影響を与えます。

過度なクリーニングはNG

査定をご依頼される際に、鑑定士にお気遣いを下さり掛軸を綺麗になさったうえで写真を撮影又は、ご自宅にてお待ち下さるお客様がいらっしゃいます。

お心遣いは大変嬉しい事なのですが、表装師でない方が水拭き等でクリーニングをされると本紙を痛めてしまい査定額を下げてしまう結果になる場合もございます。

著名な作家であれば、多少汚れがあり破損が見られても高額な査定が可能ですので、そのままの状態で写真撮影、ご準備等をして頂けましたら幸いです。

日本全国どこでも無料で査定に伺います

スマホで簡単♪ 写真を撮って送るだけ

LINE査定

LINE査定の詳細

人気の記事

  • 掛軸の種類
  • 掛軸の飾り方
  • 掛軸の歴史

掛軸に関する様々な話題を記事にまとめました。

ブログ一覧を見る

かけじく屋について

当店は名古屋市を中心として日本全国各地を対象に”掛軸”の買い取りを専門に行っております。

名古屋周辺・東京都内であれば即日対応も可能な場合がございます!

愛知県全域、熱田区・北区・昭和区・千種区・天白区・中川区・中区・中村区・西区・東区・瑞穂区・緑区・港区・南区・名東区・守山区。名古屋全域対応

また、全国各地どこでも無料で出張査定・お買取りにお伺い致します!!

安心の買い取りシステムとなる理由

かけじく屋では各年代、作家ごとに得意分野のある専門の鑑定士が一枚一枚丁寧にしっかりと査定を致します。

汚れや破損等のある掛軸でも買い取りを致しておりますので、お気軽にご相談ください。

名古屋出身の掛軸作家。買取強化中!!

織田杏斎の肖像画

織田杏斎

おだ きょうさい
弘化2年(1845年)に名古屋(旧:尾張国名古屋下茶屋町)に織田共樵の長男として生まれた。その後、張晋斎に師事するかたわら七宝焼の絵模様の改良に協力するなど、美術界の進歩に大いに貢献した。
織田杏斎の詳細を見る
田中 訥言の肖像画

田中 訥言

たなか とつげん
明和4年(1767),江戸後期に名古屋または京都に生まれたと言われている。幼少時は比叡山延暦寺で天台宗を学び、その後土佐光貞に入門する。古典の模写に励み四十代半から名古屋、京都を拠点として活動する。
田中 訥言の詳細を見る
土佐光貞の肖像画

土佐光貞

とさ みつさだ
元文3年7月9日(1738年8月23日)生まれ。日本の江戸時代中期から後期に活躍した土佐派(別家)の創設者。土佐光芳の次男で、兄は土佐光淳。
土佐光貞の詳細を見る
中林竹洞の肖像画

中林竹洞

なかばやし ちくとう
  天明5年生まれ。通称は参吾。幼い頃から画を好み、文化4年に京都に出て呉春(松村月渓)の画僕をしながら画を学んだ。5年後に帰郷して画を業とし、多くの門人を養成して「名古屋四條派の祖」と称された。
中林竹洞の詳細を見る
野村玉渓の肖像画

野村玉渓

のむら ぎょっけい
  天明5年生まれ。通称は参吾。幼い頃から画を好み、文化4年に京都に出て呉春(松村月渓)の画僕をしながら画を学んだ。5年後に帰郷して画を業とし、多くの門人を養成して「名古屋四條派の祖」と称された。
野村玉渓の詳細を見る
山本梅逸の肖像画

山本梅逸

やまもと ばいいつ
名古屋市中区大須で彫刻師である山本有右衛門の子として生まれる。幼い頃から絵を描く事を好み、神谷天遊の下で南画の修行に励む。尾張南画の巨匠
山本梅逸の詳細を見る
渡辺幾春の肖像画

渡辺幾春

わたなべ いくはる
明治28年に名古屋市西区江川端町に生まれる。9歳の時、名古屋の日本画家、水谷芳年から絵を学んだ後に上京する。23歳で、第12回文展に出品した「百日紅」が初入選を果たす。自身の妻をモチーフにした美人画が多いことで知られる。
渡辺幾春の詳細を見る
掛軸作家の一覧を見る

最近のお買取り品

当店の掛軸の買取価格を見る

名古屋のかけじく屋 営業所のご案内

かけじく屋へ直接掛軸をお持ち込み頂き鑑定させて頂く事も可能です。

※事前のご予約が必要となりますので、予めご連絡を下さいませ。

かけじく屋の店舗画像
店舗名 かけじく屋(名古屋本店/営業所)
所在地 〒453-0014 愛知県名古屋市中村区則武2丁目3−2 サン・ナゴヤ則武ビル5階559号室

google mapで見る

代表者名 伊藤 健二
電話 0120-004-441
定休日 年中無休
営業時間 8:00~21:00
メール info@kakejikuya-nagoya.jp
内容 名古屋市内での掛軸・掛け軸・骨董品・美術品の買取・販売業務。日本全国を出張で訪問買い取り。
運営企業 利休グループ(rikyu-group.com)
古物商許可番号(愛知県) 愛知県公安委員会541211204000号
古物商許可番号(東京都) 東京都公安委員会305559203651号